常陸野産直センター

キッチンオリタでは、茨城県常陸野産のレンコンをお弁当に使用しております。
茨城県霞ヶ浦湖岸はレンコン栽培に適した地域で生産面積、生産量は日本一だそうです。

水圧で泥をよけると、レンコンが浮かび上がってきます。
田んぼの深さは、膝から腰位まであり、深手の手袋をし、前かがみになって作業をします。泥に足をとられながら、水圧の高いホースを持ち、傷をつけないようにと、大変重労働です。冬場は氷が張っていることもあるので、過酷な仕事です。

- レンコン掘りの体験 -
歩くだけでも大変です。まるで宝探しをしているようでした。


安心・安全・無漂白レンコン!

肉厚で、節と節が詰まっている太いレンコンです。細い糸が引き、きめ細かな肉質です。

表皮が赤褐色したレンコンは品質の良い証拠!また栄養素もたくさん含んでいます。


     収穫したレンコンを洗います
                              手作業で1つ1つ泥を取ります

洗い終わった、
レンコンを箱に詰めて出荷です。

泥が残る事もありますが、心配ありません。

土つくりから、収穫まで全て自分たちの手で行っています。自然環境や害虫による被害にも負けず、工夫や改良を凝らし、安心・安全・旬の野菜をつくるため、日々努力しています。


〒315-0034 茨城県石岡市東田中1206-1
常陸野産直センター 
TEL 0299-26-6399
FAX 0299-26-6385

e-mail hitatino@atlas.plala.or.jp

宅配便にて地方発送もしていますので、日本の農業振興のため、上記宛にぜひ注文してあげてください。キッチンオリタの店頭でも販売しています。


top