スタッフ紹介




織田 真智子

1974年 近畿大学薬学部卒業
     卒業後、近畿大学東洋医学研究所特
      別研究生として漢方の基礎研究に従事。
      専門は、漢方生薬「サイコ」、「カンゾウ」、
      「ニンジン」を中心とした基礎薬理学。

1994年3月 研究の成果が認められ、近畿大学より
        医学博士号取得。

1994年4月 近畿大学東洋医学研究所非常勤講師

1999年4月 近畿大学医学部薬理学非常勤講師

  現在に至る。

漢方薬の研究に従事する傍ら、2004年農水省より『伝統野菜の健康増進効果についての基礎薬理学的研究』で科学研究費取得。
1987年に薬菜弁当店「キッチンオリタ」を開設。東洋医学の栄養学をベースにした仕出し弁当の調理と経営にたずさわる。現在に至る。
食と健康に関する講演、テレビ出演など多数。


 
岩崎 好子
キッチンオリタにいつも笑いをもたらし、この人がいると和やかになります。

盛り付け、野菜切り、配達何でもこなします。

人には厳しく、自分に甘く、ハンサムボーイにはちょっと弱い。

 
寺中 昌代 
ごはんを盛り付けながら電話番。

注文の数を数えながらキッチンオリタの司令塔の役をしています。

お客さんの苦情解決係でもあるのですが、
「すいませ〜ん。がんばりま〜す。」ですべて○なのです。

 
友 光子
キッチンオリタの業務を縁の下から支えます。

冷蔵庫・冷凍庫の管理、材料の発注などなど、最後まで残ってしめのチェックをします。

雨が降っても、やりが降ってもさっそうと自転車で出勤です。

 
山本 清子
キッチンオリタでは古株で盛りつけ、店番、配達何でもこなします。

食べる事が大好きで、家での料理のレパートリーはすごい数。

調理方法がわからない時の助っ人です。

 
鈴木 千智
料理学校の東大、辻調理師学校卒業。

調理師の免許を持つ料理の達人。

盛り付けと配達をこなします。

ホームへ