メタボリックシンドロームと糖尿病を改善する薬膳弁当
近年高脂肪食の取りすぎ、運動不足などの生活習慣が原因となって引き起こされる、肥満、高血圧や高脂血症、糖尿病の増加が問題になっています。最近特に「メタボリックシンドローム」という言葉はあちらこちらで耳にしますが、何がどう悪いというのでしょう?簡単に言うと、「太りすぎはダメ!特に内臓脂肪型の肥満(ウエストまわりが特に太い)は心筋梗塞や脳卒中といった命にかかわる病気を引き起こしますよ」ということです。また糖尿病は自覚症状のない人が多く,ついつい食養生をおこたったり、運動をしなかったりで、どんどん病状が進みます。目が見えなくなったり、歩けなくなったり、腎臓の機能が停止してしまったり、というような症状が出てから後悔しても、もう元には戻りません。メタボリックシンドロームや糖尿病といわれている人はもちろん,まだこの病気に至っていない人でも、1日1食はバランスを考えた、カロリー控えめの「和風薬膳弁当ミニ」をお召し上がりいただき、東洋医学の教えに従い、未病(まだ病気には至っていない状態)のうちに治療を始めましょう。惣菜は毎日全種類変わります。弁当箱は9マスあり、総菜が9種類入るのが600円(糖質ダイエットに向いています)、総菜6種類とご飯類3マスはいるのが500円です。


※日・祝日は休業です。土曜日は営業していますが献立が書いていない日は、献立専用電話に、お問い合わせ下さい。