〜お知らせ〜


メニュー・販売価格

日替わり薬菜弁当、おかずと
ご飯は別容器です

小・ご飯・・・・・560円
中・ご飯・・・・・580円
大・ご飯・・・・・630円
おまかせ幕の内ミニ・・500円

その他ご希望により、
いろいろ作らせて頂きます


(例えば)
デラックス薬菜弁当・・800円
             1000円
幼児弁当・・・・・・・・・・350円
(動物ランチボックス入り)

運動会・文化祭など,まとまった
注文もお受けいたします。

(例えば)
祝い膳・法事膳など・・1200円〜
研修会など・・・600円〜 
4・5日前にご相談ください。




〒581-0018
大阪府 八尾市青山町3-5-52

・TEL 072-924-3431

・献立案内専用 072-924-3432
毎日午後3時以降に翌日の献立が聞けるよう に録音しています。
献立表には書いていない裏メニューと つけあわせの惣菜の案内もあります。

・FAX 072-924-3316

毎日メニューがかわりますので、今月のメニューでご確認の上お電話ください。

お問い合わせはこちら




・ミルクわらびもち黒みつ添え
・カスタードプリン
・フルーツ杏仁豆腐
・ニンジンカップケーキ
・緑茶のシフォンケーキ
バナナとレーズンのシフォンケーキ
・かぼちゃのシフォンケーキ
・いちご大福
・黒米おはぎ
・マンゴープリン
・黒豆きなこ豆乳プリン
・冷やしぜんざい
・水ようかん
・桜もち
・柏もち
・トマトゼリー寒
・白玉あんみつ
・いちごミルクプリン
毎日デザートが違いますので、メニュー表でご確認ください。
 
 
・プロポリスののど飴
・ゴールドサンテ はと茶
・アカシア花のゴールド蜂蜜
・自然海塩 海の精
・九鬼純正 胡麻油
・赤かぶの漬物
・民田なすのからし漬
・ヨクイニン
・十薬(どくだみ)
・ヒカリ野菜ジュース

・かきの佃煮
・館製めんの手打ちそば

・かえりちりめんのあめ煮
・ふきのとう味噌
数に限りがございますので、事前にお問い合わせください。

圧搾絞りの食用油色々揃えています。
ごま油・オリーブ油・綿実油・菜種油
油を良質な物に変えると体が喜びます。
インフォメーション
平成28年5月9日(月)より青山町(新店舗)にて営業を再開しております。
新店舗案内(表)(PDF:1.18M)
新店舗案内(裏)(PDF:1.14M
今後共よろしくお願い申し上げます。
・常陸野産レンコン
・栄村「田舎工房」有機大豆
・エコクッキング
・漢方薬酒・お屠蘇
・北海道のお漬物
・ネパールカレー
・ハトムギ料理
・大豆料理
・雑穀料理
・塩のお話
・漢方薬草の栽培環境

・食物の味
・薬の話
・陰と陽
・利水の生薬
・紫雲膏
・夏の食養生 
・風邪に葛根湯
・花粉症に小青竜湯
・漢方について
・漢方についてA
・牛乳は体に良いか?
・コレステロール
・スプラウト
・朝食
・食品表示
・遺伝子組換え作物は是か非か
・出雲の「食の杜」探訪記
・椿油
・野生の朝鮮人参
・抗加齢(アンチエイジングと漢方
牛肉好きの人にお教えします。
 安心・安全おいしい牛肉とは?

キッチン・オリタでは、お弁当の食材に牛肉はほとんど使いませんが、牛肉好きの人が増えている昨今。
牛肉の危険性に注意して下さい!!
安全な食べもののネットワーク(オルター)カタログより転記

・チンゲンサイ・コマツナ・ほうれん草には有害な物もありますよ。ご用心。

・カルシウム補給に牛乳がいいって本当?

・新顔食品添加物にご用心!
 その1 「蛋白加水分解物」
 その2 「ブドウ糖果糖液糖」

・コーヒーフレッシュは何から出来ているかご存知?
・春の食べ物
・夏の食べ物
・秋の食べ物
・冬の食べ物
・摘み菜がごちそう
・じぶんでつくるクスリ箱
・旬を食べる・和食薬膳のすすめ
・かんたん薬膳
・おすすめ おとりよせ便はこちら
 
   
                 メニューの印刷はこちらをクリック
今月のメニューをご確認のうえ、ご注文下さい
.

周辺地域には、3個以上より配達します。
配達区域は八尾市・柏原市・東大阪市・・
    ※一部都合により行けない地域もあります

薬膳風薬菜弁当 (ミニ500円・デザート付580円)

メタボリックシンドロームと糖尿病を改善する薬膳弁当
近年高脂肪食の取りすぎ、運動不足などの生活習慣が原因となって引き起こされる、高血圧や高脂血症、糖尿病の増加が問題になっています。
最近特に「メタボリックシンドローム」という言葉はあちらこちらで耳にしますが、何がどう悪いというのでしょう?
簡単に言うと、「太りすぎはダメ!特に内臓脂肪型の肥満(ウエストまわりが特に太い)は心筋梗塞や脳卒中といった命にかかわる病気を引き起こしますよ」ということです。
また糖尿病は自覚症状のない人が多く,ついつい食養生をおこたったり、運動をしなかったりで、どんどん病状が進みます。目が見えなくなったり、歩けなくなったり、肝臓の機能が停止してしまったり、というような症状が出てから後悔しても、もう元には戻りません。
メタボリックシンドロームや糖尿病といわれている人はもちろん,まだこの病気に至っていない人でも、1日1食はバランスを考えた、カロリー控えめの「薬膳弁当ミニ」をお召し上がりいただき、東洋医学の教えに従い、未病(まだ病気には至っていない状態)のうちに治療を始めましょう。
惣菜は毎日全種類変わります



 
↑クリックで大きいサイズの写真が表示されます。

30種の食材のサラダとおむすびセット580円

健康維持のため1日に30種の食材を食べましょうと言われていますが普通に食べている人でも17種類くらいです。それでは1食で30種類の食材を盛り込んだ献立を作りましょうと考えたのが、この献立です

たけのこ・ごぼうしいたけ・きくらげ・うすあげ・しめじ ・干しぶどう・グリンピース・れんこんとうもろこし・もやし・シーチキン・クコのみ・ハム・緑豆・わかめ・たまご・ひじき・返りちりめん雑魚・あみエビ・クルミ・青ねぎ・キャベツ・白菜にんじん・大根・ジャガイモ玉ねぎ・コンニャク・ゆず

 このサラダの中には、こんなにたくさんの食材が入っています。
     

大根おろしをすり込んだ特製ドレッシングでお召し上がりいただけます。
野菜たっぷりで、2人分はゆうにあります。

和風ビビンバ丼セット  580円

野菜のナムル5種に、うす焼き玉子、ピリ辛肉みそあんがのっていて、かき混ぜてお召し上がりください。
ミニおかずが付いています。

薬膳風カレーとヘレトンカツセット 580円

カレーのルーは保温ポットに入れてあります。
※ポットは後日ご返却ください。
肉料理を食べた時、うまく消化吸収するためには香辛料が必要です。カレー粉はそんな香辛料たっぷりのメニューです。キッチンオリタのカレーの隠し味は有機大豆の煮汁です。大豆の栄養を十分に含んだ煮汁をカレーに加えると、味にはばが出てまろやかになります。

とりと大豆のケチャップ煮

長野県栄村の「田舎工房」から直送されてくる有機大豆を使用。とり肉は空気のきれいな大仙のふもとで飼料に大豆を食べて育った「吉備高原どり」を使用。最近大豆料理を家庭で作らなくなりましたが、健康のために豆はもっと食べて欲しい食材です。

黒米巻き寿司セット

すし米の中に黒米を炊き込んで巻き寿司にしました。
赤紫色のすし飯の中に高野豆腐・人参・シイタケ・玉子焼き・ホーレン草がはいり、色もきれいな、バランス良い一品です。
黒米はポリフェノール系の色素を含んでいるため,老化の原因である体のさびつきを予防してくれます。

とり軟骨ハンバーグ

鶏の軟骨を細かくひいて、ミンチにし、ハンバーグ風に焼きます。もともとスポーツ選手のためのカルシウム強化メニューとして考えださえれたものですが、軟骨のコリコリした食感がなかなかおいしいので、キッチンオリタのメニューにとり入れました。

特製オードブル 大皿3000円/小皿2000円
                    
パーティーやちょっとした集まりに、オードブルはいかが?
市販の冷凍食品はいっさい使いませんキッチンオリタの惣菜をベースにしてるので、野菜たっぷり。
健康にもgood!
(写真は大皿です。)

オリジナルおむすび 100円〜200円
                  
こんぶ・かつお・梅は100円。
機械で作るおむすびではなく、手でつくるおむすびです。形はバラバラですが、おむすびの原点という味です。ご希望により、いろいろ作らさせていただきます。

このページのテキスト・画像については、織田真智子に著作権があります。
無断転載・加工・再配布はすべて禁止です。ご了承ください。

<キッチンオリタのホームページ> URL:http://kitchen-orita.com/
copywrite 織田真智子.2002-2011